太陽光発電

太陽光の基礎知識

埼玉の太陽光パネル施工業者をお探しなら住環境エンジニアリングがオススメです。

太陽光発電の耐用年数

太陽光発電は利点ばかり色々出ていますが、欠点もあるのを知っておくのが賢い利用方法です。
問題としては耐用年数の問題があります。
色々な設備がどうしても永遠に使えないというのがあります。
まず、太陽光パネルがどうしても物理的な寿命があります。
20−30年の年数で発電能力が低下して行くといわれています。
現世代の物の寿命が来ていないので、わからない所はありますが実際になってみないと分かりません。
実際には30年使えたらラッキーだった位に考えておくと損は無いでしょう。

さらにコストと言えば管理施設のメンテナンスもあります。
パワーユニットであったり、売電用のメーターなどは個人管理ですのでこういった所を定期的に変えて行かなければいけません。
確かに、大きな電気を作れるのは魅力ではありますが定期的に予算が掛る事を最初に計算しておくのが基本になります。
これから技術も変わっていって、徐々にこれらの性能も上がっていくと思います。
しかし、単純にいくら電気代が落ちると言うのではなくクリーンエネルギーを作る・停電時に有利になる・安定した電気を自分で確保する。
などの目的を持った運用をするのが長期的には良いでしょう。
太陽光発電には色々な助成金があり色々な場所から補助があったりします。
こういう物がある時に最大限に生かす事によって耐用年数までに有利に使えるでしょう。
長く住むのが自宅ですし新築のお家を建てた時には一気に導入すると良いのではないでしょうか?

優良施工業者情報

悪徳業者に注意

インターネットの一括見積サイトには悪徳業者が存在します。

詳しくはこちら

価格とメンテナンス

安く買ったけど売り切りで、その後のメンテナンスは大丈夫?パネルの洗浄や周辺機器の点検をしてくれる業者選び。

詳しくはこちら

施工の技術

施工の技術がある会社の調べ方。大手企業からの表彰を受けている業者は質が違う。

詳しくはこちら

安心な業者の選び方

無理な営業をしない。発電効率の悪い家には設置をしない。そんな業者を調査!

詳しくはこちら

更新履歴

2012-10-11
住環境エンジニリング様の施工現場を取材してきました
2011-08-02
ソーラーパネルの普及率を調査