太陽光発電

太陽光の基礎知識

埼玉の太陽光パネル施工業者をお探しなら住環境エンジニアリングがオススメです。

家庭用ソーラーパネルの初期費用

東日本大震災、原発事故およびそれに伴う計画停電の影響により、国民のあいだでは、節電の大切さが身に沁みるように浸透していったようですが、やはり電気は無限にあるというものではないし、いつ供給が絶たれるような事態が起こるかは誰にもわからないので、日頃から自分たちに出来ることがあればやっておきたいものですね。
そんなわけで自宅で簡単に電気を作れる装置である太陽光発電の設置を考える方が、増えてきているようですが、実際設置するとなるとどれぐらいの費用がかかるかは、あまりよくわかっていない人が多いようです。
太陽光発電の初期費用というのは、屋根の大きさやシステムにもよりますが、およそ160万から200万円台が相場であるといわれていて、3kwクラスのソーラーシステムなら165万円ほどとなり、4kwクラスの規模だと220万円ほどとなっています。

システム規模が小さければ小さいほど、kwあたりの設置費用単価は高くなる傾向にあり、規模が大きくなれば単価は逆に低くなるようになっていますが、大体1kwあたり55万円以下と考えておくと間違いないと思いますね。
また新築の方が、リフォームで太陽光発電を設置するより見積金額が安くなっているので、これから新築で家を建てようと考えている方は、最初から太陽光発電を取り付けてもらっておいた方が良さそうです。
屋根の形によっても設置費用は変わってくるそうで、もっとも設置費用がかからない屋根型はシンプルな切妻屋根で、そうでない場合は、少し多めにかかるみたいですよ。

優良施工業者情報

悪徳業者に注意

インターネットの一括見積サイトには悪徳業者が存在します。

詳しくはこちら

価格とメンテナンス

安く買ったけど売り切りで、その後のメンテナンスは大丈夫?パネルの洗浄や周辺機器の点検をしてくれる業者選び。

詳しくはこちら

施工の技術

施工の技術がある会社の調べ方。大手企業からの表彰を受けている業者は質が違う。

詳しくはこちら

安心な業者の選び方

無理な営業をしない。発電効率の悪い家には設置をしない。そんな業者を調査!

詳しくはこちら

更新履歴

2012-10-11
住環境エンジニリング様の施工現場を取材してきました
2011-08-02
ソーラーパネルの普及率を調査